男気トマトとは

男気トマトとは、男気をモットーとする生産者、手島孝明が栽培する、昔ながらの美味しさを追求したトマトです。
植付け時以外は水を与えない無かん水栽培で、その味をぎゅっと凝縮。
さらに魚粉、海藻、牡蠣殻等を主体とする有機肥料のみを使用し、トマト本来の旨みを引き出します。
懐が広く、味わいが深いまさに男の中の男と呼ぶにふさわしいどストレートなトマトです。

無かん水栽培
植え付け時以外は一切水を与えないので、その味をぎゅっと濃縮します。
無かん水栽培は当農園独自の栽培技術です。
有機肥料のみを使用
化学肥料は一切使わず、魚粉肥料や天然かき殻のみで栽培しているため、トマト本来の旨味を引き出します。
低農薬栽培
極力農薬の使用を控えてますので、安心・安全です。
Point!「赤採り」を徹底!
手島農園ではトマトが真っ赤に熟してから収穫します。太陽の光をたっぷり浴びたトマトは味が濃厚になります。
Point!採れたてのトマト!
トマトが一番美味しいのは採れたてです。手島農園では採れたてのトマトを一つ一つ手作業で選別し、農園主の男気と愛情をたっぷり詰め込んでお客様のお手元にお届けします。

手島農園/生産者について

生産者プロフィール
手島孝明

埼玉県桶川市で江戸時代から続く農家の18代目として1974年に生まれ、小さい頃は暴れん坊で遊び一筋の幼少期を過ごす。
中学時代からは勉強に目覚め、1995年、1年の浪人生活を経て明治大学法学部に入学し、学業の傍ら体育会スキー部の主将を務め、充実した学生生活を送る。
その後、1998年に株式会社明治に入社、名古屋で営業を10年、本社にてマーケティング及び営業統括を3年間経験し同社を退職する。
2011年4月より家業を継ぎ、トマト農家となり現在に至る。
趣味は陸上とギターの弾き語りで、農業をやりながら公私ともに充実した日々を送っている。
サラリーマン時代の経験を活かし、日本の農業界にBigwaveを起こしていきたい!

手島農園/生産者情報をもっと見る

お客様の声

男気トマトをお買い求めいただいたお客様からの声を集めました。
その中から代表的なものを一部抜粋してご紹介いたします。

H.I様
宮城県在住
着いたばかりのトマト、「おいしー!」。4日後のトマト、「あまーい!」。
着いたばかりはさっぱりみずみずしいトマト。
数日置くと、熟成が進んで甘くなる!
スーパーで2~3個買うのでは体験できない楽しさ。
R.S様
埼玉県在住
「男気トマト」は実がしっかり詰まっていて、皮も薄く、何もつけなくてもトマト本来の味のみで満足するトマトです。贈り物にも何度か使わせて頂いていますが、毎回好評でリピートいただくほど。
ほんと美味しい。こんなトマト他にはないです。
A.E様
東京都在住
門前仲町で飲食店を経営しています。昨年「男気トマト」をはじめて仕入れて以来、すっかり惚れてしまいました。
農園主のおっしゃる様に、甘味、酸味、青臭い昔ながらのトマト感がすばらしいです。
K.F様
神奈川県在住
手島農園さんのトマトは箱を開けた瞬間、トマト本来の香りが広がります。
私は幼い頃よく両親とトマト農園さんにトマトを買い行き、沢山トマトを食べました。しかしここ何十年と食べるトマトは、トマト本来の味もなくずっと忘れてました。
でもまたこうして手島農園さんの素晴らしいトマト、本当のトマトに出会うことができ、心から嬉しいです。
忘れかけていた、大好きだったトマトを思い出させていただき、ありがとうございました。

商品紹介

男気トマト2.5kg
男気トマト 箱詰め
男気トマト1袋
男気トマト 袋詰め
男気トマトジュース 500ml×2
男気トマトジュース 500ml×2

男気トマトは公式オンラインショップにてお買い求めいただけます。

公式オンラインショップはこちら

これが手島農園流の食べ方!

男気トマトおすすめレシピ農家メシ

男気トマトをご近所でも。直売所情報はこちら!

直売所情報

男気トマトの栽培風景など様々な写真を掲載中!

男気トマト写真館

ページの先頭へ戻る